療養型医療施設-医療法人-静寿会【渡辺病院】ご挨拶

ご挨拶

理事長挨拶

医療法人静寿会の発祥は、天宝元年(1830年)に始まります。
天田郡下川口村に『静寿堂』として産声を上げ、以来170年間、地元の皆様をはじめ多数の方々のお支えにより、医療の道で仕事をさせて頂いてまいりました。
静寿堂の長い歴史の中では、幾多の変遷を重ねて参りましたが、医療界におきましても診療技術の進歩はめざましく、結果、衣・食・住(生活)の改善とも相まみえ世界的長寿社会が形成されました。
一方、少子化・核家族化が進む中で、老人世帯や独居老人が急激に増加してきており、この対応の必要性を日々の診療の中で痛切に感じていた次第です。
周辺の方々の要望や、関係各位のご協力が得られ平成12年11月に療養型病床『渡辺病院』を開設いたしました。
患者さんに優しく、安心して療養して頂ける『長期療養型施設』として役職員一同努力して参ります。

[医療法人 静寿会 理事長] 渡 邉 功